Message

世界に
”最高の技術”と”最高の商品”を届ける
〜The story of scissors street〜

シザーストリートの経営理念

  • 職人ひとりひとりが、直接お客様の声に耳を傾けること
  • 正直であること
  • 創業から 6 年が経ちました。 この経営理念は”あったらいいな”を形にすることで生まれた言葉です。

    今まで作ってきた殆どの道具は、お客様の声を直感で感じ取りながら、感覚を通し形にしてき ました。

    始まりは道具の修理専門店です。 その後、キューティクルニッパーのブランドを作り、オリジナルシザーブランドを作り、今日 まで少数精鋭で歩んで参りました。

    前に進めば進むほど、お客様への反省の気持ちを、そして何よりも支えて下さったお客様への 感謝の気持ちを感じています。

    人にはそれぞれに人生のストーリーがあると思います。

    大小関係なく、何でも良いので… 興味を持ちチャレンジする勇気が、未来を明るく照らすと自分は信じております!

    まだ、シザーストリートのストーリーは
    始まったばかりです。

    これから、出来るだけ沢山の職人を育て、 活躍する若者達を見る事、未来の若者たちが次のストーリーを作っていく事が希望であり夢で す。

    自分のことを少しお話しますと、良くも悪くも正直にやってきた人生でした。

    壊れた物を直すのが仕事で、より完璧に!より壊れにくく!という想いが強く、次回の修理ま での期間が長くなり、道具を買い替えるタイミングもなくなり、結果、会社の収益が伸び悩む 事となります。

    ですが、そんな姿勢に共感してくれるスタッフと、常連のお客様に恵まれたことで、正直でい ることの大切さを確信することができました。

    だからこそ、経営理念として『正直であること』を掲げ、これからもお客様のために真っ直ぐ な仕事を続けたい、そんな気持ちでおります。

    今後、店舗展開を検討しております。

    なぜならば、より多くのお客様にシザーストリートの仕事がお役に立てると信じているからで す。

    目の届く規模で、組織としてブレないように。世の中に最高の価値と心の豊かさを届けること をお約束いたします。

    scissors street
    〜今出来る事、将来したい事〜

    これから、自分が目指すメーカーから直接顧客様へのスタイルは、新しい時代のスタンダード になると思います。

    なぜなら、シンプルに創り手が道具を紹介するほうが説得力がありますし、流通をシンプルに する事により価格を抑えられます。

    とは言え、すべての中間にあるシステムが無駄ではなく、最後は世の中をより良くしようと考 える想いが重要なので流通がより良い形に変わる事が願いです。

    これから、シザーストリートが微力ながら 今出来る事、将来したい事をご拝読いただけましたら幸いです。

    1.サロンへ向けて今出来る事

    1 ネイリストさん、理美容師仕さんが実力を出せる技術を提供する→時短ができ心にゆとりが 生まれる。

    2 TOKIKATA→サロンに新たな価値を生むアイテム、毛根のアンチエイジング効果で技術の幅 が広がる。

    2.刃物職人へ向けて今出来る事

    1 職人の価値を最大限に上げる価値(金額)設定を作る

    2 シザーストリートの道具が世の中に広まる事により日本の刃物職人を救う

    3 今まで以上に職人達が自分の仕事に将来性を感じ、自信を持って後継者を作れるようにしていく

    1. 将来サロンへ向けてしたい事

    1 業界がより良い仕組みになるキッカケを作りたい

    2. 将来刃物職人へ向けてしたい事

    1 日本のハサミ業界を支えてきた職人の力になりたい

    現在、ハサミ業界は 60 歳〜80 歳の第一次ベビーブーム世代に支えられております。 近年は廃業が加速し切実な問題がすでに始まっております。

    自分もまだ挑戦者で、どこまで達成できるか分かりませんが、信念を持ち続ける事と応援してくれる方々に感謝する事を大切にし 、一つ一つカタチにして行きたいと思っております

    scissors street